今年の目玉2機種、あなたはどちら。

アップルよりiPhone 6が、ソニーよりXperia Z3(エクスペリア Z3)がそれぞれ発表されました。エクスペリア Z3はまだ海外での発表のみですが、近いうちに日本でも発表されると思われます。

今秋〜今冬における大注目なこの2機種、どちらを買うか迷っている方も多いはず。自分に合うスマホは、一体どちらなのでしょうか。

そこで今回は、この2機種で特に重要な部分を比較していきたいと思います。ぜひ購入の際の、参考にしてみてください。

サイズと重量


140917_iphonexperia_01.jpg
今回のiPhone 6では、初めて2種類のサイズが発売されます。また、エクスペリア Z3も現行機のエクスペリア Z2と同じく、2種類のサイズが発売されます。

それぞれのサイズと重さがどうなっているのか、以下に「小さい順」にまとめてみました。


140917_xperiaiphone_06.jpg
同じ大きさのものはなく、それぞれ少しずつサイズが違いますね。最近の主流は5インチ台ですが、5インチを大きいと思うか小さいと思うかで選択が変わってくるかと思います。

今現在お使いのスマホのサイズをどう感じているかが、良い指標となるかもしれません。また、普段から持ち運ぶものですので、厚さや重量も見ておいたほうが良いでしょう。

ちなみに、もし4インチのiPhone 5(s)をお使いでそのサイズがぴったりだと感じている場合は、残念ながらそのサイズはこの中にありません。最も近いのが、4.6インチのエクスペリア Z3となります。


バッテリー


140917_iphonexperia_02.jpg
さて、スマホを使う上で避けられない問題が、バッテリーの使用可能時間です。今度はこの5機種を、連続待受時間順に並べてみましょう。

140917_xperiaiphone_07.jpg
連続待ち受け時間に関しては、「エクスペリア Z3」シリーズが圧倒的です。ただし、連続通話時間になると、逆にiPhone 6 Plusが一番となります。

このことから、よく通話をする方はiPhone 6 Plusを、通話はあまりしないという方はエクスペリア Z3シリーズを選ぶと良いでしょう。それなりに通話するぐらいの方であれば、どれを選んでも大差はなさそうです。


防水・防塵


140908_nakedsel_top.jpg
お風呂などでも気にせず使える防水・防塵機能については、今までと同じです。「iPhone 6」は防水に対応しておらず、「エクスペリア Z3」シリーズはすべて完全防水となっています。

防水でなければダメという方は、「エクスペリア Z3」をお選びください。この点の差は、大きいですよね。

ただし、iPhone 6にも、すぐに防水ケースが発売されると思います。多少かさばっても構わないという方は、この方法もありでしょう。


カメラ


140917_iphonexperia_03.jpg
続いて、カメラの性能を見てみましょう。カメラの性能を示す分かりやすい指標が「画素数」で、この数字が大きいほどきめ細かい写真が撮影できますよ。

この点については、エクスペリア Z3シリーズのカメラは2,070万画素、iPhone 6シリーズのカメラは800万画素となっており、エクスペリア Z3に軍配が上がります。

しかし、iPhoneシリーズのカメラは画素数の割にかなり美しい写真が撮れると評判で、実際どちらの方が上と明確に言えるものではありません。

また、iPhone 6 Plusには「光学式手ぶれ補正」という機能が搭載されており、手ぶれをより感じさせない写真の撮影ができます。

よって、よほどカメラにこだわりのある方でない限り、この点について気にする必要はないでしょう。


独自機能


ではここで、iPhoneシリーズでしかできないことと、エクスペリア Z3シリーズでしかできない、独自の機能についても見てみましょう。


iPhone 6
iPhone 6にあってエクスペリア Z3にない最も代表的な機能は、指紋認証機能です。ホームボタンに指をかざすだけで、ロックを解除できます。


140917_iphonexperia_04.jpg
iPhoneでは現行のiPhone 5sから搭載されている機能ですが、エクスペリア Z3にも搭載されることはありませんでした。かなり便利な機能です。


エクスペリア Z3
エクスペリア Z3にあってiPhone 6にない最も代表的な機能は、なんといってもプレイステーション 4の遠隔操作機能です。


140904xperia-z3_03.jpg
これは、プレイステーション4のゲーム画面をエクスペリア Z3で受信して、コントローラーで操作できるというもの。本機能があれば、プレイステーション 4を布団で寝転びながらプレイできてしまうというわけですね。

本機能についての詳細は、以下の記事中央部の「プレステ4連動」の項目をご覧ください。


ソニーが『エクスペリア Z3』発表、注目すべき4つのポイント


これこそまさに、ソニーにしかできないオンリーワンな機能と言えましょう。すでにプレイステーション 4を持っている、またはいずれ購入する予定の方は、本機能だけでエクスペリア Z3を選ぶ価値があるといっても過言ではありません。


アンドロイドか、iOSか


さて、ここまで両機種の違いについて、いろいろな面から触れてきました。しかしもっと根本的な部分として、アンドロイドとiOSという、OSの違いがあります。

OS自体に関する解説は、以下の記事をご覧ください。


OSって何だ!? スマホとiPhoneって違うの?


この2つのOSには、操作性に大きな差があります。また、どちらかのOSにしかないアプリも、数は多くありませんが存在します。

OSが変われば、操作などを新しく覚えなければなりません。もしまた一から覚え直すのが面倒だと思うのであれば、今お使いのOSから変更しないというのも一つの選択です。

つまり、今iPhoneシリーズをお使いであればiPhone 6を、エクスペリアやアクオスなどのアンドロイドをお使いであればエクスペリア Z3を選べば、大きな変化なく使い続けられるというわけです

OSを変えてからしばらく使い方がわからなくて困ったという話も少なくありませんので、操作に自信のない方はこの選び方も検討してみてください。

以上、iPhone 6とエクスペリア Z3の違いについて見てきました。 一概にどちらの方が優れているというものでもありませんので、なかなか決めるのは難しいかもしれません。

少しでも自分の求めているものに近い方を、選びたいものですね。

[via 週アスPLUS]
Pic[1][2]
[Wikipedia] Pic3[Apple]
Pic4[SONY] Photo by Thinkstock/Getty Images