ベン・マッケンジー

写真拡大

米FOX期待の新作ドラマ『Gotham』で、主役のゴードン刑事を演じるベン・マッケンジー(『The OC』)が、本作撮影中に頭を数針縫う怪我を負っていたことがわかった。

【関連記事】『サウスランド』シーズン3 ベン・マッケンジー来日記者会見に突撃!

米TV Guideによると、ベンは先週12日、『Gotham』のセットで格闘シーンを撮影中、コンクリートの柱に激突し、頭部にひどい切り傷を負ってしまったという。なんとこの日はベンの36歳の誕生日。ベンは画像共有サイトInstagramに、頭に大きなバンドエイドを貼った自分の写真に「誕生日おめでとう! ファイトシーンで失敗しちゃった。コンクリートの柱に頭をぶつけちゃダメだよ、みんな!」とコメントを添えて投稿。さらに加えて、「コンクリートの壁にやられたよ、バットマン!」と言葉を添えて、治療する前の大きく開いた生々しい傷口の写真をアップしていた。

米E!Onlineによると、怪我は幸い大事には至らず、近いうちに完治が見込めそうで、事故から4日後の月曜日には撮影に戻れるとのこと。ベンは施術をほどこした医師に対し、「ニューヨーク・プレスビティリアン病院のシャーマン先生にキャリアを救われました! きれいに縫合してくれて感謝しています。月曜には仕事に戻れる予定です」と、感謝の意も述べている。

『バットマン』の前章ドラマとなる『Gotham』は、バットマンが登場する前のゴッサム・シティを舞台にした犯罪ドラマ。米FOXにて、今月22日(月)より放送開始される本作は、すでに批評家から良い手応えを得ているようだ。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『バットマン』の前章ドラマ『Gotham』のシリーズ化が決定!『The OC』の若手クリエイターが『Gotham』の脚本・製作総指揮に抜擢!米FOX注目の新作『Gotham』リドラー役の俳優が決まる