J・J・エイブラムスの幼なじみグレッグ・グランバーグPhoto by Cindy Ord/Getty Images

写真拡大

J・J・エイブラムス作品の常連俳優が、現在撮影中の「スター・ウォーズ エピソード7(仮題)」に参加しているようだと、ハリウッド・レポーター誌が報じた。

その常連俳優は、「HEROES/ヒーローズ」などで知られるグレッグ・グランバーグ。エイブラムスと幼なじみであることから、これまで数々のエイブラムス作品に出演。企画・製作総指揮を務めたテレビドラマ「フェリシティの青春」や「エイリアス」ではレギュラー出演を果たし、「M:i:III」や「スター・トレック」ではカメオ出演している。

そんなグランバーグに対し、ファンがTwitterで「『スター・ウォーズ エピソード7』にも出ていると思っていいですよね?」と質問すると、「イエス」と返答。「しかし、これ以上言うと、J・J に殺し屋を差し向けられる」とコメントしている。

ちなみに、「LOST」では墜落する旅客機のパイロット役として出演し1話で死亡、「スター・トレック」は少年時代のカークの義理の父として声だけの出演となっており、「スター・ウォーズ エピソード7」での出演時間も短いものとなりそうだ。

■関連記事
ハリソン・フォード復活!「スター・ウォーズ エピソード7」が撮影再開
J・J・エイブラムスの新ドラマにジェームズ・マースデン参加
J・J・エイブラムス監督、動画で「スター・ウォーズ エピソード7」のXウィングを公開
「スター・ウォーズ」に出たい!マーク・ラファロが「エピソード8」監督に懇願
「スター・ウォーズ」の未来は?「ピープルVSジョージ・ルーカス」第2弾が始動