人道支援に積極的な点も評価されたよう写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

米俳優ジョージ・クルーニーに、来年のゴールデングローブ賞で功労賞にあたるセシル・B・デミル賞が授与されることが明らかになった。

セシル・B・デミル賞は、エンタテインメント業界に多大な影響を与えた人物に与えられる特別賞で、昨年はウッディ・アレン監督が受賞。これまでにマーティン・スコセッシ監督やスティーブン・スピルバーグ監督、ロバート・デ・ニーロ、モーガン・フリーマンらに授与されている。

クルーニーは人気俳優として活躍するだけでなく、自らの制作会社を通じてさまざまな映画を監督・プロデュースしている。また、人道支援に積極的な点も評価されたようだ。ちなみに、クルーニーの最新出演作は、「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」のブラッド・バード監督による「トゥモローランド(原題)」で、2015年5月の全米公開を予定している。

ゴールデングローブ賞授賞式は15年1月11日、米ロサンゼルスのビバリーヒルトン・ホテルで行われる。

■関連記事
ジョージ・クルーニーと婚約者、初めてレッドカーペットに登場
ジョージ・クルーニー、イギリスの電話盗聴スキャンダルを映画化
ジョディ・フォスター監督、ジョージ・クルーニー主演のスリラー映画製作へ
ゴールデングローブ賞主催団体のパーティーにカンバーバッチ、クロエ・モレッツらセレブ結集
ウッディ・アレン、ゴールデン・グローブ賞の特別功労賞に