「ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して」の一場面(C) 2013 Why Not Productions-France 2 Cinema-Orange Studio

写真拡大

名匠アルノー・デプレシャン監督の最新作で、ベニチオ・デル・トロとマチュー・アマルリックが共演した「JIMMY P. (原題)」が、邦題「ジミーとジョルジュ 心の欠片(かけら)を探して」として2015年1月に公開することが決定した。

第66回カンヌ映画祭コンペティション部門に出品された本作は、フランスの心理学者ジョルジュ・ドゥブルー氏によるノンフィクション「夢の分析」を原案に、アメリカで撮影された。アカデミー賞助演男優賞、カンヌ映画祭男優賞を受賞している実力派デル・トロと、デプレシャン組の常連アマルリックを主演に迎え、心に傷を負うネイティブ・アメリカンのジミーと流浪の精神分析医のジョルジュという、国籍も境遇も異なるふたりの男の友愛を描く。

アメリカ、モンタナ州に暮らすアメリカ先住民のジミーは、第2次世界大戦帰還後、原因不明の症状に悩まされカンザス州の軍病院に入院することに。そこで精神分析医であり人類学者でもあるジョルジュと出会い、対話を重ねるうちに、ジミーは自らの心の闇に触れる。対話診療を通して、ふたりは患者と医師という関係を超え、お互いにとって忘れられない時を刻む。

「ジミーとジョルジュ 心の欠片を探して」は2015年1月シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開。

■関連記事
カンヌ映画祭中盤 オゾン、デプレシャン、コーエン兄弟らの話題作が登場
国際的に活躍のマチュー・アマルリック「監督業に専念したい」と意欲語る
マチュー・アマルリック、ジョルジュ・シムノン「青の寝室」を映画化
ベニチオ・デル・トロ、A・デプレシャン監督新作に主演
ベニチオ・デル・トロ主演「ウルフマン」がテレビドラマに