東京国際映画祭で特別上映される「本日ただいま誕生」(C)渡辺プロダクション

写真拡大

映画「無責任シリーズ」や大ヒット曲「スーダラ節」で知られる故植木等さんの主演映画「本日ただいま誕生」が、第27回東京国際映画祭で特別上映されることになった。1979年に限られた劇場で短期間上映された後、35ミリフィルム原版の行方が分からなくなっていた幻の作品が、35年ぶりにスクリーンによみがえる。

同作は資金不足のため撮影が中断され、未完の危機に直面したが、植木さんが事務所社長に懇願して完成にこぎつけた渾身の1作。法永寺住職・故小沢道雄氏の同名小説をもとに、第2次世界大戦後、シベリア抑留中に凍傷におかされ、両足を切断した大沢雄平(植木)が、敗戦後の日本でたくましく生き抜いていく波乱万丈の一代記を描く。共演者に中村敦夫や故川谷拓三さんが名を連ねるほか、クレージーキャッツのメンバー全員が友情出演している。

35年前に紛失したフィルムは2012年、植木さんが生前に所属していた渡辺プロダクション所有の倉庫の片隅で偶然発見され、同社と東京現像所、数多くの未パッケージ化作品をHD化し放送してきた日本映画専門チャンネルが協力し合い、2年がかりでフィルムの復元に取り組んだ。

今回のイベントでは、ハイビジョンに生まれ変わった同作を上映。メガホンをとった降旗康男監督(「鉄道員 ぽっぽや」「あなたへ」)によるトークショーも予定されており、撮影当時の秘蔵エピソードを聞ける貴重な機会となりそうだ。

上映日時やチケット販売の情報は、9月30日に東京国際映画祭HP(http://2014.tiff-jp.net/ja/)で発表される予定。第27回東京国際映画祭は10月23〜31日、六本木ヒルズ、TOHOシネマズ日本橋ほかで開催される。

■関連記事
劇場版「進撃の巨人」、東京国際映画祭の特別招待作品に決定!
庵野秀明、初の特集上映開催決定!第27回東京国際映画祭で50作品上映
市川染五郎、東京国際映画祭・特別上映イベント「歌舞伎座スペシャルナイト」で演舞
「寄生獣」、第27回東京国際映画祭クロージング作品に!オープニングは「ベイマックス」
庵野秀明監督、特集上映に「ありがたい」 ジブリ鈴木氏が後継者に指名