ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグ写真:Startraks/アフロ

写真拡大

「007 スカイフォール」に続くシリーズ第24作「ボンド24(仮題)」が、12月6日にクランクインするとウェブサイト「MI6-HQ」が伝えた。

サム・メンデス監督は11月下旬にメインキャストを集め、英パインウッド・スタジオで脚本の読み合わせを行う。「ボンド24(仮題)」はジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグをはじめ、M役のレイフ・ファインズ、マネーペニー役のナオミ・ハリス、タナー役のロリー・キニア、Q役のベン・ウィショーが続投する。

注目の悪役、そしてボンドガールのキャスティングは現在進行中のようだ。作品の正式タイトルは、11月下旬または12月上旬に発表される見込み。「ボンド24(仮題)」は2015年10月23日にイギリスで封切られたのちに、11月6日から全米公開される。

■関連記事
「ボンド24」はローマで撮影
「ボンド24」悪役候補に「それでも夜は明ける」キウェテル・イジョフォー
ジェイク・ギレンホール主演のボクシング映画にボンドガールのナオミ・ハリス
ダニエル・クレイグ、クランクイン直前の新作映画から離脱
名撮影監督ロジャー・ディーキンス「ボンド24」続投せず