サム・ワーシントン

写真拡大

『アバター』や『タイタンの戦い』などで知られる俳優のサム・ワーシントンが、パパラッチへの暴行容疑で逮捕されたのは、今年2月のニューヨークでのこと。そのパパラッチが、なんと1,000万ドル(約10億7千万円)の支払いを求めた訴訟を起こしたことがわかった。

【関連動画】お騒がせセレブのジャスティン・ビーバー、卵投げ付け事件のその後は?(W流)

米TMZによると、訴訟を起こしたのはカメラマンのシェン・リーさん。彼は、2月23日サムの恋人でモデルのララ・ビングルを数時間にわたり追いまわし、最後にはサムとともにバーから出てきたララに駆け寄り、彼女の足を蹴ったとされる。これに激怒したサムが、リーさんの顔面を4回殴り暴行容疑で逮捕された。一方、リーさんも最初に暴力をふるったのはララだと主張ながらも、彼女に対する暴行容疑で逮捕されている。

さらにリーさんは、サムとララがNY市警の取り調べに対し、嘘の供述をしたとして二人を名誉棄損で告訴。さらに、サムが悪意をもって暴力をふるったため、肩の損傷、顔面打撲、親指と手首の外傷などのひどい怪我を負ったと主張。今後手術が必要になる可能性もあるとして、サムとララに対して1,000万ドルの支払いを要求している。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・リンジー・ローハン、大人気ゲーム「グランド・セフト・オート」を訴える!『LOST』マシュー・フォックス、暴行事件の女性を訴え徹底抗戦か!?『Glee』ケイト・ハドソン、摂食障害の噂を一蹴!