待ってました!-ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグ
 - Ferdaus Shamim / WireImage / Getty Images

写真拡大

 映画『007』シリーズ第24弾の撮影が12月6日から始まることがわかった。イギリスのウェブサイトMI6などが報じた。

 本作は、前作『007 スカイフォール』に続き、ダニエル・クレイグとサム・メンデス監督がタッグを組むシリーズ最新作。レイフ・ファインズ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリスらも再出演する。また、映画『それでも夜は明ける』のキウェテル・イジョフォーが悪役候補に挙がっているとも報じられている。

 当初は今年10月から撮影が始まると伝えられていたが、脚本の書き直しのため延期。2か月遅れ、12月6日にスタートするようだ。撮影は、メインとなるイギリスのパインウッドスタジオの他、オーストリアやローマでも行われると同サイトは伝えている。

 まだ正式なタイトルが明かされていない『007』シリーズ最新作は、イギリスで2015年10月23日、アメリカで同年11月6日に公開予定。(宮本裕人)