マーサ・スチュワート&グウィネス・パルトロウ

写真拡大

自身のTV番組でライフスタイルを提案し、カリスマ主婦ブームの火付け役となったマーサ・スチュワートが、同分野で人気ライフスタイル・ウェブサイト「Goop」を手がけているグウィネス・パルトロウを酷評したと米Us Weeklyなどが伝えている。

【関連記事】ライアン&ブレイクの結婚式に絡んでゴシップ誌のビーフぼっ発

オンラインショップNet-A-Porterの雑誌Porterでインタビューに答えたマーサ。一時は"次期マーサ・スチュワート"と形容されたグウィネスについて、「彼女は黙っていればいい。映画女優なんだから」と辛口に批判し、「演技に自信があるなら、マーサ・スチュワートになろうとしないでしょう」と言い放った。どうやらマーサはグウィネスを同業者として認めていないようだ。

実はマーサは以前にも、グウィネスについてコメントしている。2013年10月にブルームバーグTVのインタビューで、「グウィネスの家で食事をしたことはないから、彼女がどんな暮らしをしているか知らないわ。だけど彼女がライフスタイル・アドバイザーとして信頼できる人物ならいいけど」と不信感をあらわにしたマーサ。加えて、「彼女は本当にライフスタイルのビジネスをやりたいみたいね。魅力的だし、美しい人だし、ライフスタイルについて意見を持っているから、いいんじゃないかしら。でも、最初にこの分野を始めたのは私よ」とやはりグウィネスを批判し、自分の存在を誇示した。

ちなみにこの二人が手がけているライフスタイル・ビジネスには、『ゴシップガール』で一躍有名になったブレイク・ライブリーが最近参入している。ブレイクはマーサとご近所になってから、友達として親しくしており、さらにはマーサの雑誌Martha Stewart Weddingsには、2012年9月に行われたブレイクの結婚式もフィーチャーされている。しかし、マーサはブレイクが立ち上げたばかりのライフスタイル・ウェブサイト「Preserve」についてはコメントを控えた。代わりに、マーサが社長を務めるスチュワート・リビング・オムニメディア社の上級副社長であるケヴィン・シャーキーは「情熱はあると思いますが、信頼性に欠けます」とブレイクを批判したそうだ。

女優として成功し、ライフスタイルのオピニオン・リーダーとしても人気を集めていても、元祖ライフスタイル・アドバイザーに認められる日はまだまだ先のようだ。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・ブレイク・ライブリー監修のライフスタイル・ウェブサイトがオープン! グウィネス・パルトロウとの違いは!?『ゴシップガール』ブレイク・ライブリー、夫ライアン・レイノルズに何でも相談!『ゴシップガール』ブレイク・ライブリー、第2のカリスマ主婦マーサ・スチュアートになれるのか!?