ヴァネッサ・ハジェンズ

写真拡大

『ハイスクール・ミュージカル』シリーズのガブリエラ役で、美声を披露し大ブレイクしたヴァネッサ・ハジェンズが、ブロードウェイの舞台で再び歌の世界に戻ってくることが明らかとなった。

【関連コラム】海ドラファンだからこその魅力がたっぷり! トニー賞のココに注目

米E!Onlineによると、ヴァネッサが出演する舞台は、名女優オードリー・ヘップバーンが主役を演じたことでも知られるミュージカル『Gigi』。本作の映画版『恋の手ほどき』ではレスリー・キャロンが主役を演じ、第31回アカデミー賞で、ノミネートされた9部門全てを受賞する快挙を成し遂げた名作だ。

ついに念願叶ってブロードウェイの舞台に出演決定し、主役を演じることとなったヴァネッサがインタビューに応えている。「幼い頃からミュージカルに出演し始めたけど、ブロードウェイの舞台を踏むことは小さい頃からの夢だったの。ステージに戻るのが待ち切れないわ! 『Gigi』のナンバーで歌って踊って、ジジのグラマラスな世界を味わえるなんて!」と、興奮を隠し切れない様子。

『Gigi』は、2015年1月にブロードウェイにて上演開始予定で、同月にはアメリカで、ヴァネッサが出演するホラー・コメディ映画『Kitchen Sink』も公開予定。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・『ハイスクール・ミュージカル』アシュリー・ティスデール、ロックミュージシャンと結婚!歌いたがる女優たち――いつから歌唱力が女優たちの武器になったのか 〜『SMASH』で描かれるショービズ裏事情『ゴシップガール』レイトン・ミースターが初アルバムを発表!