会場を爆笑の渦に巻き込んだ西田敏行

写真拡大

俳優の西田敏行が9月15日、東京・浅草公会堂で開催された「第7回したまちコメディ映画祭in台東」のクロージングセレモニーに出席。笑いで多くの人々に喜びを与えたとして本年度“コメディ栄誉賞”を授与された西田は、昨年も好評を博した“西田敏行リスペクトライブ”で代表曲「もしもピアノが弾けたなら」を披露し、客席を盛り上げた。

テレビ・映画・舞台・音楽と多方面で活躍する西田は、「ふだんは俳優を生業としていますが、歌でも小商いしたことがありまして(笑)。『ルビーの指環』には勝てなかったけど、寺尾聰もここでは歌っていないはず!」と冗談を飛ばし、会場を笑いの渦に巻き込んだ。

授与式では、「こういった賞をいただいた時が、役者になってよかったなと思う瞬間。皆さんにいくらか幸せな気持ち、元気を出せる気持ちになってもらえるように、仏のような気持ちで日々頑張っている。これからも笑顔の絶えない暮らしをおくってほしい」と観客に語りかけた。

同映画祭総合プロデューサーのいとうせいこうは、「『こんなことやりたい』『あんなことやりたい』という声をたくさんいただき、お客さん、ミュージシャン、映画人、ボランティアの方々など、色々な人たちに支えられてここまで来られた。明日も後夜祭があるので今日は中締め!」と閉会宣言とともに感謝の気持ちを述べた。

「第7回したまちコメディ映画祭in台東」は9月16日まで開催中。

■関連記事
ザ・ドリフターズ「したコメ」栄誉賞受賞 加藤、高木、仲本集結に観客熱狂
ももクロ、西遊記コスプレで「ガンダーラ」熱唱!“したコメ”サプライズ
堺正章、堺雅人にストレス? 第6回したコメ栄誉賞受賞で「吹っ飛んだ」
松坂桃李×西田敏行「マエストロ!」に世界的指揮者・佐渡裕氏&ピアニスト辻井伸行氏が参加
西田敏行“木”を演じる、キャリア初体験に「好きな役」と上機嫌