TOUCH ソンウン、ドラマ「アイアンマン」でイ・ドンウク&シン・セギョンと共演

写真拡大 (全2枚)

ボーイズグループTOUCH(タッチ)のソンウンが、イ・ドンウクやシン・セギョンと共演する。

ソンウンが所属しているYYJエンターテインメントは10日、報道資料を通じて「ソンウンがKBS 2TV水木ドラマ『アイアンマン』にキャスティングされた」と明かした。

ソンウンは「アイアンマン」で貧しいゲーム開発者ギョンホ役を演じる。ギョンホはソン・セドン(シン・セギョン)と一緒にゲーム会社「ジェイソフト」で働いている人物で、いつも事件や事故を起こす世間知らずなキャラクターだ。

特にソンウンはジェギル(キム・ジェヨン)、スジェ(カン・ダビン)、チョンジュン(キム・ジンテ)、ユンソク(イ・スンホ)のイケメン新人と共に問題を起こす役割を果たす予定であり、この“イケメン5人組”の活躍が期待を集めている。

ソンウンはかつてTooniverseチャンネルのドラマ「Ma Boy」で女装男性の演技を披露し、役者としてデビューした。本格的なドラマへの挑戦を控え、演技の練習に没頭しているというソンウンは「初めての本格的なドラマ出演に緊張しているが、最善を尽くして学ぶつもりだ。ドラマをもっと面白くし、ドラマのためになるように常に最善を尽くす」とし、「『アイアンマン』を通じて歌手も演技も完璧にこなしたい」と抱負を語った。

「アイアンマン」は「朝鮮ガンマン」の後番組として10日午後10時から韓国で放送される。