今、iPhone 5cが安いです。

新型iPhoneの発売をひかえ、年中行事の感さえある現行モデルのセールが始まっております。
条件の良いショップですと「一括0円」、かんばしくないところでも「実質0円」です(一括と実質の違いは後述します)

下はとあるショップのツイート。

【SB/iphone5c 32G】#MNP #SBiphone5c 32G MNP契約で本体一括0円!2台で一括0円+20000円CB※2年契約/SBOP/パケット/有料コンテンツ×4件/テルルアプリ/無料コンテンツ#テルル #秋葉原TEL 03-5298-5875

- テルルモバイルNeo秋葉原店 (@teluruakihabara) 2014, 9月 5

「iPhone 5c? 5sと一緒に発売された安い方のiPhone?」と少しでも思った方はこの機会に考えを改めてください。5cは安いだけではございません。
 

iPhone 5cはオシャレ

ボディーカラーが豊富です。5色もあります。じつは、これだけカラーバリエーションのあるスマホって珍しいんです。

色だけではなく、フォルムも丸っこくて独特です。iPhone 5sを始めとする他のiPhoneシリーズとはだいぶ雰囲気が違います。


iPhone 5cと5sの比較

左が5c、右が5s

デザインは好みの問題ですので、「5cがダントツでオシャレだよ」と言い切ることはできませんが、私は好きです。

処理能力はiPhone 5と同じ程度。5sと比べると弱いのは確かなんですが、美麗な3Dゲームをやるのでなければ十分使えます。

 

「一括」と「実質」の違いってなに?

現在5cは「一括0円」と「実質0円」で売られていることが多いです。

「一括0円」は5c本体がタダ。さらに毎月の利用料金に割引が適用されます。
他方、「実質0円」は5cの代金を24ヶ月で割賦払いします。で、この割賦払い分と同額の割引が毎月適用されます。

スマホの料金体系はおそろしく複雑なのですが、思い切って単純化すると...

初期費用:一括0円 = 実質0円

月額利用料: 一括0円 < 実質0円

 
となります。

 
MNPと機種変更のどちらがお得?

ほとんどの場合、MNP(番号ポータビリティ※)した方がお得です。各キャリアは、少しでも多くの利用者を他社から乗り換えさせたいので、MNPする人には料金面で便宜をはかってくれることが多いんです。
※MNP:電話番号を変えずに、携帯キャリアを変更すること

ただ、利用者を引き止める特典制度もあって、必ずしも乗り換えが得だとは断言できません。

 
各種キャンペーンもある

新型iPhoneが出そうな時期になると、各キャリアが乗り換えを推奨するためのキャンペーンを行います。もともと複雑な料金プランに、キャンペーンが重なってより複雑になるわけです。

さらに、販売店も独自に特典をつけてきます。店によってキャッシュバックの額や強制加入オプションが違います。

 
どうすればいいの...

販売店を数軒回り、一番条件が良さそうなところで5cを買いましょう。そこら中の販売店を行脚する必要はありませんが、ひょいと入ったところでポンと契約するのは良くないです。

購入の際、最低限以下の4点は確認してください。

 
初期費用と毎月の支払い額
強制加入オプションと最低利用期間
違約金の額
特典と特典適用の条件


半日だけアタマと時間を使えば格安でiPhone 5cが手に入ります。

 
[ TOP画像はApple公式サイトから ]