遠藤、今野、宇佐美が登場するコラボポスター(C) 2013 EUROPACORP - BRICKMANSIONS PRODUCTIONS INC.

写真拡大

昨年事故で死去したポール・ウォーカーさん最後の主演作「フルスロットル」がサッカークラブのガンバ大阪とタイアップしたポスタービジュアルが、このほど公開された。

リュック・ベッソン製作・脚本による仏映画「アルティメット」を、カミーユ・ドゥラマーレ監督が英語リメイク。無法地帯と化したデトロイトを舞台に、中性子爆弾をめぐる緊迫の10時間を描く。障害物を利用して移動するアクロバット“パルクール”が随所で登場し、“ゼロG”(無重力)アクションと銘打たれている。

ポスターは、本作とJリーグ後半戦を「フルスロットル」で突き進むガンバ大阪がタッグを組んで製作された。「Jリーグ制覇に向かって、全開『フルスロットル』!!」のコピーとともに、遠藤保仁選手、今野泰幸選手、宇佐美貴史選手が登場。また、映画のキャストクレジットがガンバ大阪の所属選手に変わっているなど、細かな仕上がりとなった。

「フルスロットル」は、9月6日から全国で公開。

■関連記事
【作品情報】「フルスロットル」
ダチョウ倶楽部“パルクール”初挑戦も「どうもすみません」と土下座
http://eiga.com/news/20140715/7/ 「ワイルド・スピード7」撮了、スタッフが「支えてくれたファンのおかげ」と喜び伝える
「ワイルド・スピード」最新作、故ポール・ウォーカーさんの弟2人が代役
ガンバ大阪×「G.I.ジョー」のコラボポスターが完成!キャッチは「G愛情」