さわやかな笑顔を浮かべる谷村奈南

写真拡大

歌手でタレントの谷村奈南が9月7日、3作目の写真集「7」の発売を記念し、東京・福家書店新宿サブナード店で握手会を行った。

前作の写真集から2年、アーティストとしてだけでなくグラマラスなボディで人気を集める谷村が、全編ハワイで撮影した最新写真集。自身がセレクトした大胆な水着ショットをはじめ、飾らない素顔が多数収められた。

名前の“ナナ”と歌手デビュー7年の思いを込めたタイトル「7」。谷村は、「19歳の大学生の時にデビューし、これまで色々なことがあった。音楽の刺激はもちろん、人間的にもちょっとながら成長できたと思う。7年間の思いがたくさん詰まった写真集になった」とこれまでの軌跡を振り返った。

ハワイの大自然に囲まれ、「今の私とは違った“ありのままの私”が出せた。ナチュラルな自然体の私が詰まっている」とニッコリ。また、「デビュー当時は顔も体ももっとムチムチしていたけれど、年齢のせいか少しずつ落ち着いてきた。常にワークアウトしているわけではないけど、いつも小さな動きでインナーマッスルを鍛えるように意識している」とプロポーション維持の秘けつを語った。

また、テニスの全米オープン男子シングルス準決勝でセルビアのノバク・ジョコビッチ選手を下し、日本テニス史上初の4大大会決勝進出を果たした錦織圭選手の快挙について、「ニュースで見ました。同じ日本人として私も頑張らねば!」と目を輝かせていた。

■関連記事
谷村奈南、セクシー衣装封印で初始球式
谷村奈南、あこがれのアギレラとの対面間近に「どうしよう……」
“ワガママBODY”吉川友がダイエット宣言「デビュー当時の体型に戻したい!」
岸明日香、念願の写真集に「目標達成」 好きなタイプは「ビシバシ」
Sharo、セクシーボディ“シャロライン”を「流行らせたい」