「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の一場面(C)1985 UNIVERSAL CITY STUDIOS.ALL RIGHTS RESERVED.

写真拡大

過去の傑作エンタテインメント映画を劇場で再上映する企画「バック・トゥ・ザ・シアター」が9月から、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷、シネ・リーブル池袋で開催されることが決定した。「レオン 完全版」「ゴーストバスターズ」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」「トレインスポッティング」と往年の人気作5作品が順次上映される予定だ。

なかでも、マイケル・J・フォックス扮するマシューと、クリストファー・ロイド演じるドクのタッグで大ヒットした「バック・トゥ・ザ・フューチャー」は、劇中での初タイムトラベル実行日である10月26日に合わせた記念上映となっており、作品の世界感をより楽しむことができそうだ。

同企画は、これまでにも“あなたの街の、気軽な名画座”をコンセプトに「ターミネーター」「スタンド・バイ・ミー」などをスクリーンによみがえらせ、人気を博している。鑑賞料金は一般1200円、学生800円。上映日程など詳細は公式サイト(http://www.bttt.jp/)で告知される。

■関連記事
科学者や作家、映画監督が選んだ「SF映画ベスト100」
子どもが13歳になるまでに見せておくべき映画55本
映画版「高慢と偏見とゾンビ」、サム・ライリー&リリー・ジェームズ主演で9月撮影開始
「スタンド・バイ・ミー」など懐かしの名作ずらり「バック・トゥ・ザ・シアター」2014年ラインナップ
【作品情報】「バック・トゥ・ザ・フューチャー」