「猿の惑星:新世紀(ライジング)」関西限定ポスター(C)2014 Twentieth Century Fox

写真拡大

公開を目前に控えたアクション大作「猿の惑星:新世紀(ライジング)」が、阪神タイガースの人気マスコットキャラクター・トラッキーと、関西限定ポスターでコラボレーションを果たした。

配給元の20世紀フォックス映画によれば、本作をひと足先に鑑賞したトラッキーは、猿たちの境遇に自らを重ね、人目もはばからず号泣。いま大人気の“ドラ泣き”ならぬ“トラ泣き”を見せたとのこと。トラッキーの泣き顔は非常に珍しく、本人も「『猿の惑星:新世紀(ライジング)』には泣かされちゃった。この感動をぜひ多くのみなさんと分かち合いたいです」コメントを寄せている。

本作は往年の人気SFシリーズ「猿の惑星」をリブートした「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」(2011)の続編で、前作から10年後の世界を描く。高度な知能で森の奥地に文明を築きさらに進化した猿たちと、絶滅の危機に瀕した人類との間で、一触即発の危機が勃発。互いに家族と仲間をもち、平和な世界を望む猿のリーダー・シーザーと生き残った人間たちが、「共存」と「対立」のはざまで葛藤する姿に迫る。

このコラボレーションポスターは、9月8〜21日の期間限定で、大阪駅前地下道・西通路ロングコリドーに掲出される。

「猿の惑星:新世紀(ライジング)」は9月19日から全国で公開。

■関連記事
共存か決戦か?人類と猿の運命の選択を描く「猿の惑星:新世紀」予告編公開!
進化したシーザー、決意の表情 「猿の惑星:新世紀」第1弾ポスター完成
ピース綾部、猿も熟女が好み?「猿の惑星:新世紀」で相方・又吉と吹き替え初挑戦
【全米映画ランキング】「猿の惑星:新世紀(ライジング)」が大ヒットスタート
リブート版「ファンタスティック・フォー」悪役に「猿の惑星」俳優