ポスター(左)とアイ・フランケンガールズ(右)(C)2013 LAKESHORE ENTERTAINMENT GROUP LLCAND LIONS GATE FILMS INC.

写真拡大

アーロン・エッカート主演のSFアクション「アイ・フランケンシュタイン」の原案となったホラーの古典「フランケンシュタイン」のオリジナルストーリーを、グラビアアイドルの有村こはる、片岡沙耶、城田あやが解説する特別映像が公開された。

同映像は有村、片岡、城田によるユニット「アイ・フランケンガールズ」が、「フランケンシュタインのキャラクターは知っているが、物語はよく知らない」というユーザーのために、日替わりで紹介していたVine(バイン)のショート映像をまとめたもの。フランケンシュタインを真似た“プチフランケンメイク”を施したビキニ姿の3人が、天才博士と生み出されてしまった怪物の苦悩と葛藤、そして悲しい結末をコミカルかつセクシーに演じている。

「アイ・フランケンシュタイン」は、オリジナルストーリーから200年後の現代まで怪物が生き残っていたという新解釈を基に、世界の存亡をかけた戦いに身を投じる孤高のヒーローとして人造人間フランケンシュタインの活躍を描く。アメリカの人気グラフィックノベルを「アンダーワールド」の製作陣が再結集して映画化した。出演はエッカートのほか、ビル・ナイ(「トータル・リコール」)、ミランダ・オットー(「ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還」)、ジェイ・コートニー(「ダイ・ハード ラスト・デイ」)。9月6日から全国公開。

■関連記事
【動画】「アイ・フランケンシュタイン」だいたい1分でわかるフランケンシュタインの世界
【作品情報】「アイ・フランケンシュタイン」
高須クリニック院長、ブサイク芸人改造計画を発表!
スリムクラブ真栄田、“怪物フランチェン”で月給60万に大幅アップしていた過去を告白
「アンダーワールド」シリーズがリブートへ 脚本家が決定