ドラえもん強し! - 映画『STAND BY ME ドラえもん』より
 - (C) 2014「STAND BY MEドラえもん」製作委員会

写真拡大

 「ドラえもん」史上初の試みとなる3DCG映画『STAND BY ME ドラえもん』が5日、公開28日目で興行収入60億円を突破したことがわかった。

 累計興収は60億1,709万6,900円、累計動員は454万5,647人を記録。全国映画動員ランキングでは4週連続で首位を飾るなど、公開から1か月近くたった今でもその勢いは衰えることなく、今後シルバーウイークを控えていることからも、動員・興収ともにまだまだ伸ばすことになりそうだ。

 『STAND BY ME ドラえもん』は、『friends もののけ島のナキ』の山崎貴&八木竜一監督が手掛けた3DCGアニメーション。「のび太の結婚前夜」「さようなら、ドラえもん」など名作エピソードが盛りだくさんで、泣ける映画として大人からも支持を集めている。(編集部・市川遥)

映画『STAND BY ME ドラえもん』は公開中