ショートヘア部門で受賞した、ホラン千秋

写真拡大 (全7枚)

「スタイリッシュで美しいヘアスタイルの女性」として、芸能界から3名が選ばれた。

・ロングヘア部門/AKB48の渡辺麻友
・ショートヘア部門/タレントのホラン千秋
・ニューヘアスタイル部門/モデルの植野有砂

くしの日(9月4日)の前後1週間が、「BEAUTY WEEK(ビューティ ウィーク)」と呼ばれていることをPRするイベント。都内にて3日、授賞式「The Beauty Week Award 2014」が行われ、それぞれの賞が授けられた。

賞の一つ、ショートヘア部門に選出されたホラン千秋。司会者から「ショートヘアにすることで、ステップアップされることもある」とのアナウンスがあった。

そのように紹介された、ホラン千秋。胸元まであった髪を短くしたことによって、仕事の依頼が増えたことを口にしていた。

「売れない役者時代が10年間。世に出るまでが長かった。ショート様様です」

髪を短くしたキッカケは、3年前に出演したドラマだったという。「それまでは、年に一度、お仕事があればいい状況だった。アルバイトもしていた」と当時を振り返り、「お仕事を少しずつ頂けるようになったのは、ショートヘアにしてから。もう売れない役者時代に戻りたくない。だから(長さを)キープしています」と笑いながら伝えていた。

▼ ショートヘア部門で受賞した、ホラン千秋

▼ 「あの10年がなかったら今の自分はない」と語る場面も

▼ ロングヘア部門で受賞した、AKB48の渡辺麻友

▼ 「生まれてから一度も髪を染めたことがない、ヴァージンヘアです」

▼ ニューヘアスタイル部門で受賞した、植野有砂

▼ 「自分でカラー剤を調合するぐらい髪色にこだわっています」