ASKAが公判で「そんな卑怯なことはしません!」と声荒げる 検察の思うツボか

ざっくり言うと

  • 8月28日にASKA被告の初公判が開かれ、検察は懲役3年を求刑した
  • 一緒に逮捕された栩内被告に関する質問に、声を荒らげるシーンもあった
  • 栩内被告を追い詰めたいと考えている検察の思うツボになったとの見方も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x