ジバニャンぽい?グッズを発見、ゲーセンに「オーロラニャンコ」登場。

写真拡大

小学生を中心に、ゲーム、アニメ、マンガ、玩具などが大ブームとなっている「妖怪ウォッチ」。そのメインキャラクターである“ジバニャン”……ぽいキャラクターのグッズが、最近、ゲームセンターなどに登場しているという。

某所で目にしたのは、「妖怪ミニキャッチャー」と名付けられたクレーンゲーム。3つのアームで挟み込むように景品を掴むタイプの筐体で、左側には「妖怪ウォッチ」の正規品のぬいぐるみ、そして右側にはどことなく“ジバニャン”ぽい「オーロラニャンコ」なるキャラクターのグッズが景品になっている。

「オーロラニャンコ」は、太陽電池によって首をユラユラさせる玩具で、カラーバリエーションは5種類。赤の「オーロラニャンコ」がカラーリングも顔立ちも、最も“ジバニャン”ぽく見える……ような気がする。

ただ、もともとこの玩具自体は、もう少し異なる柄、異なる名称で以前よりあるもののようで、メーカー側には似せているとの認識はないのかもしれないが、これを設置しているゲームセンターは「妖怪ウォッチ」のぬいぐるみの隣に置き、「妖怪ミニキャッチャー」と名付けたクレーンゲームの景品として扱っていることを考えると、混同させる意図がない、とは言えなそうだ。

ちなみに、30分ほどクレーンゲームの付近で様子をうかがっていたが、数組の親子連れが実際にプレイ。小さな子どもたちは皆「ジバニャン!かわいい!」と興奮気味に「オーロラニャンコ」を見つめていた。