中国で「韓国、またしても」の声が高まりつつある。一部メディアが「韓国人学者が、西遊記の起源はわが国にあると主張」と報じたからだ。同学者は中国の湖北省・随州市で9日、「西遊記起源文化シンポジウム」が開催されることを「一方的」と非難したとされる。中国の簡易投稿ブログ「微博(ウェイボー、中国版ツイッター)」でも同話題が取り上げられ「頭の中にキムチでもつまっているのか」などの非難が集まりつつある。

 一部メディアが、韓国神話文化研究院のキム教授が「韓国の学者が長期にわたってたゆまず論証を進めたことにより、西遊記の物語の起源は韓国であることに疑いはないと確認した」と発表したと伝えた。

 同記事は、キム教授が随州市で開催される「西遊記起源文化シンポジウム」に対して「中国政府と学会よる一方的な措置」、「歴史に対する無責任であり、恥ずべきでたらめ」などと大いに怒ったと伝えた。

 さらに、キム教授は西遊記が韓国起源である証拠として「韓国の順道寺には、玄奘が持ち帰ってきた経典の原本が保管されている」、「韓国の智異山の古い地名は花果山である」、「智異山には神猿の伝説がある」と論じ、「西遊記の物語とぴったりと一致」と主張したという。

 中国ではこれまでにも「韓国人が中国のものを自国起源と主張した」として大騒ぎになったことが数多くあった。中には「偽情報」によるものだったことがある。「韓国人学者が西遊記を自国起源と主張」したことの真偽は、いまだに不明だ。

 ただし中国では、韓国人学者が「西遊記は自国起源」と称したとして、「またしても!」と非難する声が高まった。

 大手ポータルサイトの新浪網が運営する「微博」には「本当に恥知らずの国だ。孫悟空アニキに叩き殺されないよう気をつけろよ」、「感服いたしました。あいつらの学者の頭にはキムチがつまっているとしか言えないですな」、「整形しすぎて、面の皮がなくなったということ」、「韓国人は天性の娯楽業界人だ」といった書き込みが、続々と集まりつつある。

 韓国は中国の一部だったとして「ならば、自国起源だ」と書き込んだり「高麗省よ。戻っておいで」などと主張する書き込みもある。

 「はい、そのとおり。本草綱目はあなたたちのもの。孔子もあなたたちのもの」などと、これまで韓国から「自国起源だ」との主張が出たものをと列記した上で「すみませんけど、あなたたちは私たちのものですからね」とつけ加えた書き込みもある。(編集担当:如月隼人)