ゲームやアニメ、キャラクターグッズなどさまざまなメディア展開を行い、子どもを中心に大流行している「妖怪ウォッチ」。

Twitter-tweet" lang="ja" data-conversation="none" data-cards="" width="500">

甥っ子(5歳)にせがまれて妖怪ウォッチをうろ覚えで描いたのを送ったら泣かれた。正直すまんかった。 http://t.co/ewaeN8COJr

— 仮面凸子ちゃん/コミティアQ27b (@Computerozi) 2014年7月28日

 上記は、そんな「妖怪ウォッチ」をあまり知らない投稿者が、うろ覚えで描いた主要キャラクター「ジバニャン」のイラストとのこと。

 妖怪絵巻風のタッチで、これを見た投稿者の甥(5歳)は泣いてしまったそうだ……。

 こちらが本家の「ジバニャン」。比較すると妖怪絵巻バージョンのほうが不気味さがあり、お子さんには少し刺激が強いかもしれない。

 投稿を見たユーザーたちからは「かっこいい!」という反応が寄せられていた。あなたはどちらが好みだろうか?

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら