電机本舗は、SSDの寿命を計る「SSD寿命カウンタ」の出荷を開始した。従来のS.M.A.R.T.式の寿命測定ソフトと異なり、アクティブ方式を採用したことで、理論上全てのSSDの寿命測定ができるという。ダウンロード販売版の価格は3,999円で、ほか機能を制限した無料版(試用版)も提供する。

SSDの過去の累積の書き込み量を集計することで、それを元に1日の平均書込み量を算出し、理論値の総書込み可能量からSSDの推定寿命を計算するというソフトウェアだ。リアルタイムにSSDの利用状況を計測するアクティブ方式としたことで、全SSDの推定寿命計算に対応できるという。リアルタイム計測であるため、動画再生時やTV録画時などのSSDの消耗量をスポット計測することもできる。

本ソフトウェアには3つのエディションがあり、前述のダウンロード販売版3,990円で提供する全機能が利用可能な「Pro」を基本とし、ほか同社の有償版「プチフリバスター」に機能を制限しサービス添付する「Premiume」(プチフリバスター最新版Ver4.3より追加実装/既存ユーザにはアップデータ配布)、機能を制限し無料配布する「Free」。対応OSはWindows VISTA/7/8/8.1の32bitおよび64bit、Windows XP 32bit。