今の時代○○にお金をかけるのはムダ
ネットの発達などで世の中さまざまなことが便利になっていますが、一方では廃れていくものも沢山あります。時代遅れのものを使い続けていると、「まだそんなものにお金をかけてるのー?」なんて言われたりもしますが、そんな実例が多く集まった教えて!gooのQ&Aをご紹介します。

『今の時代これにお金をかけるのはムダ』と思うのは?

質問者のgareriaさんは「『今の時代、これにお金をかけるのはムダ!』と思うのは何ですか?」と回答を募集。さらに「私はCDかな〜と思います。ダウンロード販売が便利で手軽な今、CDを買う人は数年前に比べてかなり少なくなったと思います」と自身の見解も述べています。

■これにはお金かけません

では回答を見ていきましょう。まずは「確かに最近持っている人減ったなー」というものを2つ。

「フィルム式のカメラとフィルム。デジカメが一般化した今では、もはや不要かと思います。したがって、新規に購入するなどお金をかけるのは無駄かと…」(ithiさん)

「うちは最近固定電話を解約しました。海外ですが、留守番電話に自動音声のセールスが入ってるのもムカつくし、Skype Callでじゅうぶんです」(Ghionea_329さん)

スマホのカメラも非常に高性能なので、今や「デジカメにお金をかけるのもムダ」と考えている人も増えているかもしれませんね。

次の方は「結婚式と葬式」と回答。

「ジミ婚がブームですが、レストランウエディングを少人数でやってくれたら、招かれた人は嬉しいですよね。ハワイとかに行かれた日には、親は腰を抜かします。あと葬式。会社の先輩でそろそろ亡くなる人が増えていますが、密葬が多くなっています。会社の代表者だった人は別途お別れ会をやるようですが、立志伝中の人物など少なくなった昨今、派手な葬式は芸能人でもない限り全くのムダ」(exhivisionist21さん)

考え方は人それぞれですが、今後も冠婚葬祭に関わる費用は減少の傾向が続いていきそうですね。

そしてCDのほかにもDVDや本、雑誌などを挙げた方も多数。

「私はDVDのレンタルだと思います。見ないまま返してしまったり、延滞金もかかりますし。今では国内外の映画やドラマでもすぐに配信され、時間も関係なく、安くネットで見放題なので、需要は減っていくのではないかと思います」(1apple2さん)

「本、雑誌。データをダウンロードして購入するスタイルが進んでいるのは、音楽と同じですね。タダで読める本のデータもたくさんあるし。どんどんペーパーレスになって行くと思います」(haiji1996さん)

なお電子書籍については、

「場所はとらないし、データがその場にあればどこでも読めるのですが、飽きた時に売れないんですよね」(kiyanxさん)

なんていう声もありました。もしかしたら紙の本を買って、読み終わったら売る…という方法のほうが、実はお金の節約になるかもしれませんね。

また「紙の本が好き」という人は、電子書籍が増えたとしても、紙の本にお金をかけることをムダとは思わないでしょう。「これにお金をかけるのはムダ」と思うものは人によって当然違うので、ムダと思う部分を節約しつつ、好きなモノにお金を自由に使えるようにしておきたいですね!

古澤誠一郎(Furusawa Seiichiro)