7月13日(日本時間14日)にワールドカップ決勝戦に臨むドイツとアルゼンチン。プレーはもちろんだが、各国のサポーターによる応援合戦も楽しみの一つ。特に選手たちを支える妻やガールフレンドによる華やかな競演は見ものだ。

さすがワールドクラスの選手たちは、恋愛にも長けているようで、パートナーはいずれも美女揃いだ。

ドイツ代表


まずは、GKマヌエル・ノイアーのパートナー、キャサリン・ギルチさん。いつもスタジアムで見守っているという。



MFマリオ・ゲッツェの彼女は、モデルのアン=キャサリン・ボメルさん。



MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーのガールフレンドも、モデルのサラ・ブランドナーさん。



MFメスト・エジルの彼女は、歌手のマンディ・カプリストさん。ドイツでもアイドル並の人気だそう。



さらに、MFサミ・ケディラのパートナーは、モデルのレナ・ヨハナ・ガーケさん。



アルゼンチン代表


FWリオネル・メッシのパートナー、アントネージャ・ロックッツォさんは彼の幼なじみ。メディアに紹介されることも多い。



DFマルティン・デミチェリスの彼女は、モデルのエヴァンジェリーナ・アンダーソンさん。妖艶な魅力全開だ。



DFエセキエル・ガライの妻は、タレントのタマラ・ゴッロさん。それにしても見事なプロポーションだ。



MFフェルナンド・ガゴの彼女は、プロテニス選手のヒセラ・ドゥルコさん。



さらに、FWセルヒオ・アグエロは、マラドーナの娘ジャンニーナさんと離婚後に人気シンガーのカリーナ・テハダさんと熱愛中。



均整の取れた印象のドイツに対し、個性豊かなアルゼンチン。若干こじつけかもしれないが、各国のプレースタイルに似ているようにも思える美女たち。

最後に歓喜の笑顔を見せるのはどちらだろうか。【関連記事】
ブラジル代表の歴史的大敗を笑い飛ばす!? ツイッターでおもしろ画像が大量拡散
ワールドカップでゴールを決めた瞬間のアルゼンチン首都の様子がすさまじい「ウー! ウォーウ! ウォー!」