ヤマハ株式会社は、「VOCALOID3」用の日本語の女性歌声ライブラリ「VOCALOID3 Library ギャラ子 NEO」を順次発売する。パッケージ版は8月上旬に発売予定で、価格はオープン。「VOCALOID」のオフィシャルストアである「VOCALOID STORE」にて販売されるダウンロード版は8月5日発売で、価格は1万6000円(税抜)となっている。

本製品は、2011年11月から2012年6月にかけて開催された「VOCALOID3 発売記念楽曲コンテスト」の特別参加賞であった「VOCALOID3 Library galaco(ギャラ子)」を改良したもの。女優/歌手の柴咲コウ氏の声をもとに開発されており、はっきりとした芯のある声が特徴の“ギャラ子RED”と、しっとりとした深みのある声が特徴の“ギャラ子BLUE”を同梱している。“ギャラ子RED”は推奨音域がF2〜G4/推奨テンポが60〜175BPMで、エレクトロポップやロックなどのアップテンポな曲にマッチ。一方、推奨音域がE2〜F#4/推奨テンポが90〜195BPMの“ギャラ子BLUE”はムーディな歌声で、ポップスやバラードに適しているほか、“ギャラ子RED”の声に合わせるコーラスとしても活用しやすい。

楽曲制作に役立てられる特典として、曲中のアクセントに適した掛け声や挨拶など、柴咲コウ氏本人の声による100種以上のボイスマテリアルなども収録。Windows環境では、“ギャラ子”の声での読み上げソフト「ギャラ子Talk」も利用できる。また、本製品の象徴となるキャラクターデザインには、イラストレーターの富岡二郎氏を起用。キャラクターとしての“ギャラ子”の詳細は、製品Webページ(URL:http://www.vocaloid.com/lineup/vocaloid3/galaco.html)のほか、7月18日にオープン予定の特設Webサイト(URL:http://www.vocaloid.com/galaco/)にも掲載される。


「VOCALOID3 Library ギャラ子 NEO」

ヤマハ株式会社
価格:
「パッケージ版」オープン
「ダウンロード版」1万6000円(税抜)
URL:http://jp.yamaha.com/
URL:http://www.vocaloid.com/
2014/07/09