乗っ取らせない、スマホもPCも!

他サービスから漏洩したパスワードなどを使ったアカウント乗っ取りを防ぐ手段として、LINEはPC版のアプリに2段階認証を採用しました。これによって、今後はPCアプリへの初回ログイン時に「PC画面に表示される4桁の認証番号」をスマホに入力する必要があります。

「LINEはスマホでだけ使っている」という人が多いとは思いますが、PCユーザー向けにログインの手順を解説しましょう。


PC版LINEのダウンロードはコチラのページから

3ステップで認証できます

140708line_dual_oath01.png

対象となるのはPC(Windows、Windows8、Mac)ですが、PC版のアプリからLINEにログインする際には2段階認証のためにスマホを手元に用意しておきましょう。手順を3ステップで箇条書きにすると以下の通り。


ステップ1: PC版LINEにメールアドレス・パスワードを入れてログインする

ステップ2: PCの画面上に4桁の認証番号が表示される

ステップ3: スマホ版LINEに認証番号を入力する


ここからは、この3ステップをPC(WindowsとMac)、スマホ(iPhoneとAndroid)完全対応の画像つきでご覧いただきましょう。これさえ見れば2段階認証のやり方がすぐにわかりますよ。


140708line_dual_oath02.gif

PCからLINEにログインすると、4桁の認証番号が表示されます。この番号は3分経過すると無効になってしまうので、素早くスマホのLINEを立ち上げましょう。


140708line_dual_oath03.gif

PCで認証番号が発行されると、スマホ側のLINEには自動的に上のような入力画面が表示されます(左:Android、右:iPhone)。ここに認証番号を入れればPC側LINEの利用ができるようになりますよ。

なお、初回のログインで2段階認証すれば、次回のPC利用時からは従来通りメールアドレスとパスワードでログイン可能。万が一、悪意のある第三者にパスワードを知られてしまったとしても、手元に本人のスマホがなければ不正にログインすることができなくなったわけです。PC版LINEユーザーはこの手順をおぼえておいてくださいね。


(ワタナベダイスケ)