ショーケース・ティービー、O2O用スマートフォンアプリ構築サービス「Go!Store」の提供を開始

写真拡大

 7月7日、ショーケース・ティービーは、O2O支援アプリの構築・運用サービス「Go! Store」の提供を開始した。

 ショーケース・ティービーは、リアル店舗の販促、来店促進を支援するスマートフォンアプリの構築・運用ASPサービス「Go! Store」の提供を開始した。プッシュ通知やクーポン・チラシ配信が標準化され、管理画面で簡単に更新が可能。また、従来に比べて10分の1程度の低価格で利用ができる。

 O2O施策において、スマートフォンユーザのためのサイトとアプリ構築は定番となりつつある。しかし従来、公式アプリをフルスクラッチで開発すると、初期構築だけでもコスト高になりがち。一方、同サービスは、アプリ開発に必要な機能のモジュール化・管理画面とサーバインフラのクラウド化によって、イニシャル・ランニングの両コストを抑えることができる。