広告効果をクリエイティブに紐付けて一元管理!クリエイターズマッチ「ADFlow Banner Pool」新機能リリース

写真拡大

 クリエイターズマッチは、DSPやアドネットワークの広告効果をクリエイティブに紐付けて登録・管理することができる「広告効果管理機能」を、「ADFlow Banner Pool」のオプションサービスとしてリリースした。

 バナー・LPの制作管理・共有ツール「ADFlow」を提供するクリエイターズマッチは、広告効果をクリエイティブに紐付けて登録・管理することができる「広告効果管理機能」を、「ADFlow Banner Pool」のオプションサービスとして提供を開始した。

 近年、DSPやアドネットワークへの出稿は増加の一途を辿っている。それに伴い、効果的な配信を行うためには大量の原稿の制作・入稿が必要となり、配信後も膨大なレポート作成・分析が発生するなど、運用者の手間は肥大化している。

 今回リリースした「広告効果管理機能」は、このような運用者側の作業を削減するとともに、配信後の数値結果をクリエイティブと紐付けながら、好きなタイミングで自由に集計することを実現。マーケターとクリエイターが同一プラットフォーム上でキャンペーンを俯瞰することで、クリエイティブに関して同じゴールを共有することができ、より広告効果の高い広告の制作に注力することができる。