リクルートのアプリ『ホットペッパーグルメ』『タウンワーク』、Googleのモバイルディープリンク機能に対応

写真拡大

 リクルートが運営する『ホットペッパーグルメ』『タウンワーク』のアプリが、Googleが提供するモバイルディープリンクの仕組み「アプリインデックス機能」に対応した。その他の主要サービスのアプリに関しても、随時対応を進めていく予定。

 リクルートホールディングスは、Googleが提供するモバイルディープリンクの仕組み「アプリインデックス機能」について、日本国内でのローンチパートナーシップに基づき、本機能に対応したアプリの提供を開始した。現段階では『ホットペッパーグルメ』『タウンワーク』が対応。その他の主要サービスのアプリも随時対応を進めていく予定。

 「アプリインデックス機能」は、Google検索の結果画面で表示されたコンテンツを、直接アプリで閲覧できる機能。たとえば、『ホットペッパーグルメ』のアプリをインストールしているユーザーがスマートフォンでレストランを検索すると、アプリインデックス機能により、スマートフォンでのGoogle検索結果から直接『ホットペッパーグルメ』のアプリで開くことができるようになる。

 これまでにリクルートホールディングスは、400超のアプリをリリースし、ダウンロード延べ数は7,000万超。モバイルディープリンクの仕組みを採用することで、スマートフォンのユーザーに対するアプリ資産の再活性化を図る。