26日放送の「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)で、ゲスト出演した俳優・小栗旬が女性の好きなしぐさについて語った。

この日の放送は「恋人選びの旅 鎌倉&横浜豪華イケメン参戦SP」と題した企画で、通りがかった女性に、小栗、俳優の吉田鋼太郎、プロフィギュアスケーター・織田信成、ナインティナイン岡村隆史ら4人出演者の中から「恋人にしたい男性」を選んでもらうというもの。

鎌倉の街を散策しカフェへと来店した一行。くつろいだ雰囲気の中、司会の矢部浩之は、出演者らに女性についての質問を次々と投げかけていった。

そんな中、矢部が「女性の好きなしぐさとかって(ある?)」と問いかけると、小栗は「やっぱり色々考えるとね…仕草とかって言うよりかもう、パンチラが一番好き」ときっぱりと答えたのである。矢部が「素直!チラってな?」と笑うと、小栗も「そうそう、チラッと」と答え、矢部に共感した様子。

この様子に、小熊美香アナウンサーは「でもどういう感じで見るんですか、目線としては?チラっていうのはどういう目なのかっていうのが…」と怪訝な顔で質問。これにも、小栗は恥ずかしがることなく「じゃあ小熊さんをね、そういう風に見たとすると…」と話しながら、笑いながら小熊アナをパンチラする女性に見立てて「チラ見」するしぐさを実演していた。

そんな小栗だが、番組でインタビューされた3人の女性の内、2人から「最も恋人にしたい男性」に選ばれている。

【関連記事】
「小栗旬はよく泣く」 俳優・吉田鋼太郎が酔って小栗旬と喧嘩した過去を語る
ナインティナイン・岡村隆史、「腹立つ」一般人との写真撮影を拒否したことを明かす「そっちは『嫌い』かもしれんけど、俺はお前らのこと『大嫌い』やで」
郷ひろみ、自身をスピード違反で捕まえた警察への不満をポロリ 「そんな顔でチケット切るなよ」「その程度のスピードしか出してないのに」