乃木坂46でもお姉さん組の白石麻衣、橋本奈々未、松村沙友理、深川麻衣、秋元真夏、高山一実、衛藤美彩、大和里菜、松井玲奈の9人による「その先の出口」のMV

写真拡大

7月9日(水)に発売される乃木坂46の9thシングル「夏のFree&Easy」のカップリング曲「その先の出口」のMusic Videoが完成した。

【写真を見る】空いた時間はダンスの練習に励んだというSKE48からの交換留学生・松井玲奈

同曲のMVには乃木坂46ではお姉さん組となる白石麻衣、橋本奈々未、松村沙友理、深川麻衣、秋元真夏、高山一実、衛藤美彩、大和里菜、松井玲奈の9人が参加。かつて同じダンスグループにいた9人が、ささいな事をきっかけに分裂するが、本当は同じステージで踊りたい…という姿を映し出したストーリー。そして、これまでの乃木坂46の作品の中で、最も複雑で難しいダンスシーンに挑戦している。

撮影は5月中旬、都内の某スタジオにて行われた。「空いた時間はダンスの練習、ちょっとした隙間があるとダンスの練習」と、撮影以外の時間も含め一日中踊り続けたメンバー。メーンのダンスシーンは60回以上踊り続けたという。撮影前日もダンスの練習に没頭した白石と高山は、撮影当日の朝に筋肉痛となってしまい撮影が大変だったようだ。

また、9thシングルのMVで最初に撮影したのが「その先の出口」となり、SKE48からの交換留学生・松井がMV撮影の現場で合流するのは、もちろんこれが一番最初となった。松井も空いた時間はダンスの練習に励み、同じ所で踊る高山、衛藤とスタジオの隅に作ったレッスン場で息を合わせて練習し続けたという。

この夏は全国5カ所のライブツアーも決定している乃木坂46。「その先の出口」の難易度の高いダンスに注目だ。