写真はYoutube「Coach Miguel Herrera was the undoubted star of Mexico's 3-1 win over Croatia」のキャプチャ

写真拡大

ワールドカップ(W杯)のグループリーグAを見事突破し、ベスト16入りを決めたメキシコ代表のミゲル・エレーラ監督。その異常なまでの喜びぶりが話題となっている。

開催国ブラジルを筆頭にクロアチア、カメルーンといずれも難しい相手ばかりのグループだけに、選手や監督にとってリーグ突破は特別なものだったのだろう。

2-0でカメルーンを下した瞬間、選手よりも嬉しさを爆発させたエレーラ監督のリアクションに、ネット上では大盛り上がり。MFアベル・アギラールを押し倒し、GKのギジェルモ・オチョアを抱きかかえたミゲル監督の歓喜の表情が微笑ましい。

もともとメキシコ代表の闘志あふれるDFとして名を馳せていた名将、ミゲル・エレーラ。自身の公式ツイッター(@MiguelHerreraDT)で、選手の集合写真に割り込んだ「フォトボム」写真を投稿し、7700回以上リツイートされるなど、ファンから愛すべきキャラとして認知されているようだ。

このベスト16入りを機に、個性的な監督が集まる今回のW杯の中でも「おもしろ枠」の人物として、一躍時の人となっている。





【関連記事】
米国サッカー連盟の公式ツイッターがキレた? オランダ代表ファン・ペルシーの発言に「#ダサい」と投稿
ついに「神」に昇格!? W杯で勝利に導いたアメリカ代表選手のウィキペディアで起きた編集合戦