マルフォイ役もこんなに成長! - トム・フェルトン

写真拡大

 映画『ハリー・ポッター』シリーズで、主人公ハリー・ポッターのライバル役ドラコ・マルフォイを演じてきたトム・フェルトンが、いまだにファンから奇妙なメールが届いていることを告白した。

 People.comによると、トムはそのメールが主にマルフォイのダークなキャラクターに心酔している人から来ていることを話し、「法律にのっとって、僕の名前をマルフォイに変えてくれなんてリクエストを出してくる人も少数いるね。自家製の薬やまじないを送ってくる人もいる。その献身は称賛すべきだよ」と語ったという。

 またトムは悪役を演じることについて「それは僕の楽しみでもあるよ。僕自身は無謀な犯罪者や悪の首謀者になりたいなんて考えたこともないけどね」とコメントしている。

 悪役のイメージが強いトムだが、一方で、数週間前に愛犬が亡くなったことからまだ立ち直ることができていないことも明かした。「彼女は2、3か月前にロサンゼルスにいたころから調子が良くなかったんだ。がんだと診断されたよ。ロンドンに連れて帰ったよ。彼女は2、3週間前に亡くなった。彼女は本当にかわいくて、今でも恋しく思っている」と今の気持ちを表現していた。(BANG Media International)