(Photo by PRPhotos (C)TokyoGets)

写真拡大

リアーナがプロデュースした香水『Rogue by Rihanna』の広告がセクシーすぎるという理由で、イギリスで掲示を一部禁止されたという。

問題になった広告は、トップレスのリアーナが胸を腕で隠し、黒いハイヒールを履いて壁に寄りかかり、脚をあげた状態で床に座っているというもの。米ゴシップサイト『E!online』によると、イギリスの広告規制局は、「イメージそのものは露骨ではないものの、リアーナが脚を宙に上げている姿が刺激的過ぎる」「ハイヒール以外は何も身に付けていないように見える。よってこの広告は性を連想させるものです」とコメントし、子供たちの目に触れる機会を減らすため、広告を用いる場を制限することを決定したという。一方、発売元である香水ブランド『パーラックス』は、この広告に関する苦情は今のところたった1件だけだったと報告している。

大胆な露出で世間をあっと言わせているリアーナは、最近、ファッションイベント『CFDAファッション・アワード』に、メッシュ地にクリスタルを散らしたシースルードレスで登場し大きな話題となっていた。