ウーマンラッシュアワー 村本大輔

写真拡大

14日放送のバラエティ番組「めちゃ2イケてるッ!」(フジテレビ系)で、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワー村本大輔が、同番組スタッフとナインティナインに対する不満をまくしたてた。

この日の放送は「スターどっきり(ゆ)報告」と題した企画で、出演者にあらかじめ寝起きドッキリが仕掛けられるを伝えた上で、そのリアクションを岡村隆史、矢部浩之らが評価するというもの。

架空の番組企画でホテルに宿泊させられた村本は、岡村からの電話予告を受け、寝起きドッキリに挑戦させられた。漫才コンテスト・THE MANZAI2013で優勝した村本は、パンツ一枚の姿で胸に「王者」とマジックで書き、他の芸人の名前を書きなぐったシーツの上で立ったまま寝るというボケを披露。しかし、岡村は「ホテルに迷惑がかかっている」とやり直しを言い渡した。2回目に村本は「ファンの女性に手を出す」自身のキャラクターを利用し、部屋に「今まで手を出した女の子」ノートを置いた寝姿を披露。しかし、これも岡村にスルーされた。

3回目には、村本は岡村を電話で呼び出し、屋内プールで裸の寝姿をさらした。しかし、これは過去に同企画に参加した雨上がり決死隊・宮迫博之とかぶるネタだった上、場外での寝姿となったため、村本は最終的に失格となっている。

企画終盤、一同が会した場面で村本は、登場時から不機嫌な様子を見せ「クソみたいな企画やなこれ!」とこぼすなど、不満な様子。さらに「本当はね違うボケを考えてたんですよ。こんなんどうですかって言ったらスタッフさんが『それは面白くない』と」「めちゃイケさんとは仲良くやっていかないといけないから、そこで口答えはできないわけですよ」と番組スタッフとのやりとりも暴露し、「精神的な屈辱でした!」と訴えた。

最後に岡村から「ダントツ(評価が)最下位でした」と告げられると、村本は「僕は、流れの中のフリートークを得意としてますから!」「こういう、大喜利とかのヤツは苦手なんですよ!」と苦手分野を告白。この言葉も、岡村には「そろそろいいですか?」とあしらわれてしまった。

【関連記事】
ナインティナイン・岡村隆史、不審な女性に襲撃された過去を語る「叩かれたからエエようなもんの、それがカッターやってみいな。シャって切られているで」
ウーマンラッシュアワー・村本大輔、相方・中川パラダイスの給料事情を暴
ウーマンラッシュアワー村本大輔、芸人を否定する風潮に異論 「自分は何かすごいことしてんのかと」「上になってから言えって」