18日、東京都議会の本会議でみんなの党会派・塩村文夏(あやか)議員が質問中に「お前が結婚しろ!」などといったセクハラ発言を受けたことについて、乙武洋匡氏がTwitterで苦言を呈した。

塩村議員は妊娠・出産に関わる不妊など女性の悩みについて質問中、議員席から「お前が結婚しろ!」「産めないのか?」などの野次を受けた。これを受けて同会派は、野次を飛ばしたと思われる会派に厳重抗議の申し入れに向かったが、「うちの議員の発言という確証はあるのか?」などと返答があったという。

乙武氏は自身のTwitterでこのニュースを取り上げ「たとえばサッカーなら、差別的な発言や野次を飛ばしたチーム、選手個人には処分が下る。都議会は、『誰が言ったかわからない』と、うやむやにするつもりなのか」と厳しく指摘している。





【関連記事】
女性議員に対して「早く結婚しろ!」「子どもは産めないのかっ!」と野次を飛ばす、最低最悪の議会へ
大阪市交通局がIllustratorやPhotoshopを使えるプロのデザイナーを月額112,600円で募集しTwitterで炎上中
東国原英夫氏、たけし軍団復帰の可能性は「ゼロではない。どちらかというとベクトルはそっちに向いている」