サンプドリアは10日、FWマウロ・イカルディのインテルとの共同保有の解消を発表した。同選手は完全にインテルの選手となる。

サプライズではない。目新しいことでもない。インテル移籍の際に、両クラブは移籍形態を選択していた。6月に最後の支払いとともに共同保有を終えることを決めていたのだ。

イカルディの移籍は合計で1250万ユーロ(約17億3000万円)となる。