元プロ野球選手で野球解説者の高木豊氏がネットに綴るサッカー評論が、的確かつ本格的だと話題になっている。

横浜DeNA打撃コーチなどを歴任した高木氏だが、長男の高木俊幸、次男の善朗は清水エスパルス、三男の大輔は東京Vに在籍するなど、息子3人をプロサッカー選手に育て上げた「サッカー通」としても知られている。

スポーツ番組「すぽると!」(フジテレビ系)では、野球だけではなく、サッカーの解説まで担当することもある。





高木氏のオフィシャル・ブログ「感動の裏には努力が存在する!」では、時折、息子たちを応援するような父親コメントを投稿しつつも、それだけではなく、こと細かな戦術解説やチームへの問題提起も盛り込むなど読み応え十分。

身内が選手にいるとなかなか批判は難しいように思えるが、解説者ならではの客観的な分析とキレ味鋭い評論でサポーターにも共感を得ているようだ。



かなり細かいチーム分析をしつつも「私は野球が専門でサッカーのことはよく分からないが、勝負ということでは野球もサッカーも同じだと思っている」と、ブログでもコメントしている高木氏。

競技が違えどスポーツ共通の勝者の条件や駆け引きの重要性など、メンタル面の観察も含めたベテランならではの示唆に富んだコメントは今後も注目だ。

【関連記事】
J2・長崎の公式ツイッターがなぜか辻希美のゴシップ記事をツイート、サポーター困惑
浦和レッズのマルシオ・リシャルデスは生粋の埼玉県人? Jリーグ公式サイトのプロフィール欄が話題に