「Youは何しに」神回に大絶賛、フリーメイソン日本総本部に初潜入。

写真拡大

世界的な団体ながらその活動実態がよくわからず、噂や都市伝説が一人歩きして“謎の秘密結社”と呼ばれることも多いフリーメイソン。5月26日に放送されたバラエティ番組「Youは何しに日本へ?」(テレビ東京)では、その日本支部に、日本のテレビカメラとして初めて(※番組説明より)潜入し、新グランドマスターの就任式に密着した。

番組では、空港でたまたま取材したフィリピンからの団体がフリーメイソン マニラ支部のメンバーとその家族だったことから、彼らが出席する予定だった日本支部の新グランドマスター就任式に密着取材を敢行。撮影交渉はスムーズに進み、あれよあれよと、東京タワーのすぐそばにある日本フリーメイソンの総本部(グランドロッジ ※番組説明による)にカメラが潜入した。

至る所にフリーメイソンのシンボルマークがあしらわれたグランドロッジの本部(地上2階・地下2階)。建物の中にはさまざまなグッズが陳列され、メンバーもマークが付いたネクタイを締めていたり、はっぴを着ていたり、ゴールドリングをはめていたり……と、まさに右も左もフリーメイソンの世界だ。また、米大統領のジョージ・ワシントンをはじめとする歴代15人の大統領の写真が飾られている場所や、さまざまな儀式が行われる特別な部屋も公開された。

新しい日本のグランドマスター(第57代)には、米軍基地に勤務する在日フィリピン人男性のヴィクター・オーティスさんが就任。番組では厳かな宣誓のシーンや、儀式の一部始終を紹介、さらにはオーティスさんに直撃して、誰もが疑問を抱く“あの質問”を投げかけた。

それは「世界を裏で牛耳っているのは本当ですか?」という、あまりにも直球すぎる質問。すると、新グランドマスターは少し間を開けて……「まさか!」と回答。「いくつかの国の大統領がフリーメイソンなのは真実だけど…でもそれだけで世界を牛耳るなんて無理かな」と語り、「我々がやっているのは社会奉仕活動です」と説明した。その説明を信じるかどうかはあなた次第だが……。最近、フリーメイソンは日本のメディアでも紹介される機会が増えているが、その中でもこの放送は日本支部潜入という大胆な映像が大きな反響を呼び、Twitterなどでは「テレ東やったな!」「テレ東が消されてしまう……」「あんなにテレビでおおっぴらに映しちゃっていいのか(笑)」「空港で捕まえた人からまさかの展開すぎるww」「Youは何しに日本へ?は素晴らしい」「神回」など、絶賛の声が相次いでいる。