バルカン豪雨 感染症発生の恐れ

ざっくり言うと

  • バルカン半島を襲った洪水で23日、57人以上が死亡したと報じられた
  • 気温の上昇で動物の死骸などが腐り始め、感染症が発生する恐れが出ている
  • ボスニアでは22人が死亡し、92〜95年の内戦以降、最大の被害となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング