米高校生サッカー部員に悲劇 卒業アルバムに載ってしまった“マズい”ものとは

写真拡大

一生残る思い出の品、卒業アルバム。仮に自分がそのアルバムを失くしたとしても同級生たちは持っているわけで、良くも悪くもそこに写っている写真がその人のイメージとして残ってしまう。だがアメリカのある高校では、卒業アルバムに“絶対に写ってはいけないもの”が誤って掲載される事件が起きてしまった。

問題の写真は、男子学生がサッカーをしている様子を写したもので、ボールを蹴ろうと脚を高く上げる生徒が写っている。一見、なんの変哲もない微笑ましい写真だが、よく見ると脚を上げた拍子にショートパンツもめくれてしまい、男性にとって大事な“アレ”がポロリしてしまっている。

この写真の“第一発見者”は不明だが、学校側は指摘を受けてアルバムの回収に着手。「回収が完了しなければ卒業パーティーは中止にする」と宣言するなど躍起になっているようだが、そこはネット社会の恐ろしさ。問題の写真はすでにツイッターなどSNSにもアップされ、瞬く間に広がってしまっているのだ。

とはいえ、“ポロリの主”とされる男子学生は明るい性格なのか、もしくは開き直ったのか、その写真にサインしまくっているという。学校側では写真を掲載しているサイトの管理人にも注意を促しているそうだが、効果があるのかは不明だ。

参照:Soccer Player Accidentally Exposed In School Yearbook Photo

【関連記事】
思いやり!? 対戦相手をボコボコにしておいて「負け」を宣言した格闘技選手
米国代表の美人スケーター、グレイシー・ゴールド選手を卒業パーティーに誘った高校生のその後
韓国人記者の“KY質問”に失笑、ベルギー代表発表会見で「韓国代表チームをどう評価している?」