ハビエル・サネッティ、ディエゴ・ミリート、エステバン・カンビアッソ…3冠達成の英雄たちは、18日のキエーヴォ戦でインテルでのラストゲームを戦う。負傷しているDFワルテル・サムエルは、そこにいないだろう。だが、彼も招集メンバーリストに名を連ねた。

その理由は、アルゼンチン人のチームメートたちと同じように、彼も今シーズンでインテルを去るからだ(サネッティはチームを去るわけではないが、引退する)。サムエルはサポーターに向けて、次のようなメッセージを送っている。

「みんな、ありがとう。僕の家族、モラッティ、チームメートたちにも感謝している。とても素晴らしいサイクルだった。でも、僕は新たな冒険を望んでいるんだ」

「ここでの9年間を誇りに思う。悲しくはないよ。それよりも、自分がやってきたことに満足している。最も素晴らしい瞬間? チャンピオンズリーグ決勝と言うのは簡単だね。でも、バルセロナとの準決勝も忘れられないものだった」