「社外取締役」で増加する天下り

ざっくり言うと

  • 大手企業が続々と導入する社外取締役が、天下り先になりつつある
  • キャノンや住友商事、カゴメなどが、官僚や検察OBを社外取締役に招聘
  • しがらみに縛られず企業を監督できる利点があるが、狙い通り機能するかは不透明

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x