スティーヴ・マクギャレットを演じているアレックス・オロックリン
 - Vera Anderson / WireImage / Getty Images

写真拡大

 テレビドラマ「HAWAII FIVE-0」でスティーヴ・マクギャレットを演じているアレックス・オロックリンが恋人のマリア・ジョーンズとハワイで結婚式を挙げたという。

 Peopleによると、スポークスマンは二人が結婚したことを認めているが、式の詳細などは明らかにしていない。

 ハワイに居住している二人には2012年10月に誕生した息子ライオン君がいるほか、アレックスには以前に交際していた女性との間にティーンエイジャーの息子サクソン君がおり、マリアにも元夫との間に息子スパイク君がいる。

 マリアは元全米サーファー・チャンピオンで現在はモデルとして活躍中。アレックスは同ドラマのほか、映画『カレには言えない私のケイカク』(日本劇場未公開)でジェニファー・ロペスの相手役を務めたほか、ケイト・ベッキンセイル主演の映画『ホワイトアウト』にも出演している。(澤田理沙)