スタバがバナナフラペチーノのファッションショー 山田優ら出演

写真拡大

 スターバックス コーヒー ジャパンが4月15日、生のバナナをまるごと1本使った新デザートフラペチーノ(R)の発売記念イベントを開催した。会場のザ・ガーデンホールではファッションショーが行われ、モデルの山田優がスタバオリジナルのバナナドレスを披露。バナナの果肉やチョコレートブラウニー、ホイップクリームが"プレミアム"な食感を生む今回のフラペチーノ(R)は、明日販売をスタートする。

スタバがバナナフラペチーノのショーの画像を拡大

 今回のイベントのテーマは「Happy, Yellow, Frappuccino(R)」。バナナ農園を連想させる高さ6メートル以上のステージを設け、生演奏の音楽や大型スクリーンの映像に合わせ山田優をはじめとするモデルがランウェイをウォーキングした。衣装のドレスはバナナやフラペチーノ、スターバックスのロゴマークが描かれたテキスタイルで、新作ドリンクの「溢れるハッピーな雰囲気をファッションで表現した」(山田優)という。イベント制作には様々なクリエイターが携わり、全体のアートディレクションと衣装制作はれもんらいふの千原徹也が担当。映像は多くのミュージックビデオを手がける田向潤、音楽ライブはインストゥルメンタル・ロックバンドのLITE(ライト)、会場内でのフォトシューティングはレスリー・キーが行った。

 日本オリジナルの新商品「フレッシュ バナナ & チョコレート クリーム フラペチーノ(R)」と「フレッシュ バナナ & キャラメル クリーム フラペチーノ(R)」の発売期間は、4月16日〜5月11日。イベントに出席したスターバックス コーヒー ジャパンのマーケティングコミュニケーション部 部長の広瀬州央は、「バナナとチョコレートは鉄板の組み合わせ。フラペチーノ(R)はファッションと強く親和性があると考えていることから、バナナカラーで流行色でもあるイエローをコミュニケーションテーマに落とし込みショーを開いた」と話している。同社が生のフルーツをまるごと使ったドリンクを展開するのは、今回が初めて。

■バナナ1本使用した新作フラペチーノ スタバで期間限定発売
 http://www.fashionsnap.com/the-posts/2014-04-07/banana-staba/