英語力を測る国際的なテスト「TOEIC」の2013年度受験者数が、前年度比で5万7000人増え、過去最高の約236万1000人になった。日本でTOEICを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会が2014年4月3日に発表した。

企業や学校の団体受験も増え、TOEICテストの採用団体数は約3400にのぼり、前年度から約200団体増えた。実用英語技能検定(英検)の13年度志願者数は235万5718人で、TOEICテストが初めて抜いた。